公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

稽古も大詰め!

いよいよ明日から本番。
キャストは会場となるイベントホールで稽古中です。
本番の衣装を身に付け、立ち位置などをひとつひとつ確認しながら進んでいきます。
c0171721_16104540.jpg

照明を担当するユニーク・ブレーンの工藤さん(左)と、舞台をチェックする永山さん(右)。

本番前日とあって、小道具や場面転換、照明や音のタイミングなども細かく確認しています。
キャスト同士もよく話し合っている姿が舞台のあちこちで見られます。
真剣に。ときには冗談を言い、笑い合いながら。
本当に、チームワークの力を感じます。


c0171721_16124436.jpg
こちらは舞台監督を務めるユニーク・ブレーンの土屋さん。
心配りが細やかで、頼れる監督さんです。

舞台のセットもすてきです。ぜひ本番でご覧ください!


c0171721_16173846.jpg
同じくユニーク・ブレーンの関本さん。
音響の担当です。

稽古が始まる前の、はじける笑顔!


そう、この「女の平和」はパーカッションが印象的な音楽が流れたりと、音も見どころ(聴きどころ)のひとつなんです。







演劇って、目で楽しみ、耳で楽しみ、肌で空間や役者の熱を感じる「総合芸術」なんだなあ、ってことをあらためて認識。


3人の舞台技術さんは本当に頼れる、プロ魂を感じさせる方たちです。
これでいい舞台にならないはずがない!

ご来場いただいたみなさんの心に響くお芝居を、「チーム・女の平和」が一丸となってお届けします。乞うご期待!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-05 16:37 | #1 女の平和 舞台裏