公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【三文オペラ】ヘアメイクリハーサル

今日は、『三文オペラ』のヘアメイクリハーサル日!
ヘアメイクを手掛けるのは、「D・A・I makeup studio」代表の串間大輔さんとスタッフの井上さんと松浦さんです!
c0171721_12583605.jpg
宮崎市内にある串間さんのスタジオ「D・A・I makeup studio」におじゃまし、メイクとヘアスタイルの方向性を決めていきます!
c0171721_12575587.jpg
ヨーロッパを感じさせる女ごころをくすぐるスタジオに入ると、「いい匂いがする~」「わぁ~きれい」「すご~い!」「ここにずっといたい!」などの歓声があがり、そのまま2階の見学へ(笑)。
c0171721_12541688.jpg
2階は、撮影スタジオやメイクや着付けできるおしゃれなスペースがあり、そこでも再び歓声が(笑)。
皆さん興味津々で、なかなか1階に降りて来ないキャスト陣・・・
「そろそろヘアメイク始めますよ~(笑)」

「演劇・時空の旅」シリーズの第1回からヘアメイクを手掛けてきた串間さん、毎回いろんなキャストの方と会えるのを楽しみにされています。先日の「三文ライブ」でキャストのキャラクターがわかり、メイクを考える参考になったとおっしゃっていました。
c0171721_13025253.jpg
キャストの役柄、衣装を考慮しながら、演出の永山演劇ディレクターと一緒にヘアメイクの方向性を決めていきます。

テーブルの上には、数えきれないほどのメイク道具が置いてあり、見たこともないような色の口紅や、チークなど、絵具のパレットのようなものがたくさんあり見ているだけでワクワクしてきます。
c0171721_12545844.jpg
男性陣は、アイライン1つ入れるだけでだいぶ印象がかわり、「おぉ~」「いいね~」と声が飛び、本人もまんざらでもない様子(笑)。
c0171721_13105401.jpg
穴迫さんは、大悪党のメッキース役を演じるので、そのイメージでメイクをしていきますが、なぜか可愛くなってしまうという…(笑)。
仲の良い荒木宏志さんから「かわいい表情つくるなよぉ!」とツッコミを入れられる場面もありました!
c0171721_12595195.jpg
女性陣は、役柄にぴったりな髪型、メイクに変身!
c0171721_13022258.jpg
一番変わったのは、カーラーをたくさん巻いていたピーチャム夫人役の榮田佳子さんでしょうか。
できあがりは、こちら!道で会ったら近寄りたくない感じですね(笑)。

c0171721_13212640.jpg
まだ試しの段階ですが、ジャジャジャーン!
c0171721_13101328.jpg
これから、髪の色を変えたり、切ったり、髭をそったり!?という方もでてきそうな感じでした。本番、皆さんがどう変身するのか楽しみですね!









[PR]
by jiku-no-tabi | 2016-01-26 22:00 | #8 三文オペラ