公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出演者紹介④ 上元千春さん

続いて、地元・宮崎が誇る役者のひとり、上元千春さんをご紹介!
c0171721_965891.jpg
上元さんは都城市に拠点を置く劇団「こふく劇場」に所属する俳優兼シンガーソングライター。ヴォイストレーナーとしての活動も。
ソロプロジェクト「チャルネイロ」("千春の音色"の意味)も立ち上げ、俳優や音楽家と一緒に創作活動もスタート。

これまでの主な出演作品は「隣の町」「ラクダの休日~reprise~」「やがて父となる」「so bad year」。

最近では、こふく劇場の第11回公演「水をめぐる」に出演。三股町、西米良村、、門川町であったこの公演は話題を呼びました。

また、上元さんと言えば、「みやざき演劇祭」にも欠かせない役者として知られています。
昨年はプロデュース公演「茜色の窓から」に出演。
そして今年は、みやざき演劇祭2008×メディキット県民文化センターコラボレーション作品「笑劇2008~宮崎のあん、なんがあれした時~」に出演します。どんなお芝居なのか、楽しみですね!

 ’08みやざきの舞台芸術シリーズⅡ
 笑劇2008 ~宮崎のあん、なんがあれした時~
 日時:2008年9月6日(土)19時開演、9月7日(日)13時半開演
 会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立劇術劇場)イベントホール
 作・演出:蛯原達朗、中野守、福田修志ほか
 料金:全席自由1,200円、小~大学生800円




c0171721_11565769.jpg
さて、今月16・17日の「女の平和」ワークショップを終えて、上元さんが感じたのは・・・

 同じ女でありながらも女性陣のパワーに圧倒されっぱなしでした。
 みなさん、俳優として、人として、女として、とっても魅力的!おもしろい!
 この作品が仕上がるころには、自分も「よかおなご」になれますように。


精力的に活動している上元さんのブログも要チェックですよ!
 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2008-08-23 09:32 | #1 女の平和 出演者