公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 2 )

【福岡公演 会場案内】

■博多駅から

[博多駅]
↓ 福岡地下鉄空港線(姪浜方面)
↓2駅
[中洲川端駅]
↓福岡地下鉄箱崎線(貝塚方面)
↓2駅
[千代県庁口駅]

千代県庁口駅の改札を出るとすぐ目の前に4番出口があります。
c0171721_10333391.jpg


エスカレーターを登り終えると前方に階段が2つあるので左側の階段を上がります。
c0171721_10363176.jpg



階段を登り終えたら目の前の道を道なりにまっすぐ進みます。
c0171721_10385848.jpg


三叉路を通り過ぎると、右手に白とオレンジ色の建物が見えてきます。この建物がパピオです。
c0171721_10404976.jpg


パピオの目の前に横断歩道があるので渡って建物の中へ。
会場は地下2階です。
一度、地下1階まで降りてください。
c0171721_10423168.jpg


自動ドアを抜けて左手の通路を進んでください。
c0171721_10441121.jpg


突き当たりを左斜め前に階段がありますので、そちらから地下2階までお越しください。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-15 10:46

ブログから

年が明けて、公開稽古の日程も決まり、公演への準備が着々と進んでいます。

先月あった記者懇談会で、演出家の永山さんが何度もアピールしていたのが「本番だけでなく、作品を作り上げていく過程を地域の人たちに見てほしい。寄り道したり、戻ったりしながら、ぶつかったりまとまったりしながら、ひとつのものができあがっていく…その紆余曲折やコミュニケーションも含めて楽しんでほしい」ということ。


そんなわけで公開稽古も含めてたくさんの方に来ていただくため、そして宮崎県内だけでなく九州、全国の演劇ファンをはじめとするみなさんに「女の平和」公演について知っていただくため、各地の劇場や媒体にニュースレターと公開稽古のご案内をお送りしました。


すると、ぞくぞくとうれしい知らせが!


一般の方からの稽古見学のお申し込みや、媒体からのお問い合わせ、そして期待のコメントなどが届いています。


その中からひとつ、ご紹介してみたいと思います。

福岡県大野城市で演劇制作をされている中原さんのブログ「中原めぐみのデッサンブログ#1」。
「これを観に行きたい!」というタイトルで「女の平和」公演について期待のコメントを書いてくださっています。 ありがとうございます! 公演日にお会いできることを楽しみにしております!


今月末にはニュースレターの第2号も発行予定です。
どうぞお楽しみに!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-01-16 13:27