公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:#3 三人姉妹 出演者( 2 )

舞台を支える人たち

公演本番日、上演の幕が開いた瞬間、上演会場の扉が開いた瞬間、お客様の「おー」というため息とも驚きともつかない声を聞くことがあります。

一瞬にして舞台の時間へと誘ってくれる舞台美術。今回の三人姉妹では、都城出身で東京で活躍を続けている満木夢名さんが参加しています。

これまでに宮崎県内で上演された舞台で満木さんが手掛けた作品を並べてみると・・・


2005年7月   劇団こふく劇場「空の月 胸の石」
2007年11月  みやざき演劇祭2007
       プロデュース公演「茜色の窓から」
       ディレクター公演「ペラペラゲーム」
2007年12月  のべおかんシアター「フリフリボーイズ」
2008年9月   みやざき演劇祭2008
       プロデュース公演「白いおうむの百貨店」
       ディレクター公演「背中合わせの二人~1/3の物語」
2009年8月   みやざき演劇祭2009
       ディレクター公演「カエルに願いを」
2009年10月  みやざき◎まあるい劇場「青空」
c0171721_16273622.jpg

(みやざき◎まあるい劇場「青空」より)

ご覧になった方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

永山ディレクターが今回の作品でキーワードの一つに「時間」をあげていますが、さぁどんな舞台美術が私たちの前に現れるのでしょうか。ヒントとして公演チラシのイメージ写真をご覧いただければ・・・。その全容は今月18日・19日・20日の公演で!

チケット好評発売中です。詳しくはこちら
[PR]
by jiku-no-tabi | 2011-02-10 16:35 | #3 三人姉妹 出演者

舞台を支える人たち

いよいよ稽古も佳境に入ってきました。カレンダーを見ながら2月18日の初演と書かれたカレンダーが大きく感じます。

さて「舞台は俳優だけで成り立っていません」と劇場演劇ディレクターの永山は演劇ワークショップで繰り返し言っています。

三人姉妹の上演にも多くのスタッフが関わっています。ご紹介を。

昨日の稽古では「演劇・時空の旅シリーズ」第1回目からヘア・メイク担当として入っていただいている串間大輔さん、谷畑芳子さんが永山ディレクターとの打ち合わせを行いました。

c0171721_1631646.jpg


串間さんは宮崎市を拠点に様々なシーンで活躍しているメイクアップアーティスト。永山ディレクターと何やら真剣に打ち合わせ中です。


真剣なまなざしの先にはキャストが座っているのですが、ヘア担当の谷畑さんと永山ディレクターの
会話が飛び交う現場です。オーリガ、マーシャ、イリーナの三人姉妹のヘアスタイルも大注目の舞台となりそうです。
c0171721_1674661.jpg



そして、「演劇・時空の旅シリーズ」に初参加の衣裳担当の辻亜由美さんです。
c0171721_16185763.jpg


国内のみならず、つい最近まで海外に滞在し服飾に関わる活動をしていた辻さん。永山ディレクターの細かい指示に衣裳の直しや色の指定など次々にこなしていきます。

3枚の写真の視線の先に・・・お見せしたいのですが、それは18日・19日・20日の公演でその全容が明らかに!どうぞご期待ください。

チケット好評発売中!

演劇・時空の旅シリーズ#3「1900年/ロシア『三人姉妹』」

□日時:2011年2月18日(金)・19日(土)開場18:30 開演19:00
           20日(日)開場 13:30 開演 14:00

□会場:イベントホール

□全席自由 一般3,000円 会員 2,400円
     学割(小~大学生) 1,500円
     当日券は500円増(ただし、学割除く)

[PR]
by jiku-no-tabi | 2011-02-10 16:20 | #3 三人姉妹 出演者