公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:#6 シラノ 稽古( 26 )

小屋入り2日目

『シラノ・ド・ベルジュラック』が小屋入りして2日目の朝です。
ここ数日暖かい日が続いていましたが、急に冬が戻ってきました。

今日は午前中から照明の調整が行われています。
c0171721_10422857.jpg


舞台セットの存在感もより一層際立ってきます。
c0171721_1044939.jpg


照明の作業と並行して、舞台美術の詰めの作業も行われています。
昨日とは、また違った空間へと変化を遂げてきています。
c0171721_10465464.jpg


ピアノのセッティングも準備O.Kです。
ピアノの前に置かれた流木が、JAZZバーのような雰囲気を醸し出しています。
c0171721_10474384.jpg


午後からは、舞台稽古が始まります!

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-05 10:00 | #6 シラノ 稽古

そして、舞台稽古へ

俳優陣も会場となるイベントホールへと稽古の場所を移しました。

これからは、舞台を使っての稽古です。
空間は変わりましたが、これまでに19日間、お休みを含めると24日間、この宮崎で、この劇場で稽古を重ねてきました。
『シラノ・ド・ベルジュラック』の世界は、俳優ひとりひとりの体のなかにしっかりと刻まれています。
c0171721_20313372.jpg

舞台稽古が始まったとはいえ、まだテクニカルスタッフのお仕事も続いています。
今日は、照明の作業と並行しながらの稽古です。
c0171721_20372449.jpg

舞台セットが組まれ、照明が灯り、「演劇・時空の旅」シリーズ版『シラノ・ド・ベルジュラック』の世界が、少しずつ、その姿を現してきました。
c0171721_20393572.jpg


まだ、今夜はイベントホールにできあがった『シラノ・ド・ベルジュラック』の空間に慣れるための時間です。
明日からは、本格的な舞台稽古が始まります。

「演劇」という芸術表現は、お客様にご覧になっていただいて、はじめて成立すると言われています。

俳優やスタッフとともに、『シラノ・ド・ベルジュラック』の世界を形作っていただく皆様のご来場を、心からお待ちしています。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-04 20:49 | #6 シラノ 稽古

稽古も大詰め

メディキット県民文化センター 2階のイベントホールで舞台仕込みが行われているのと並行して、地下の練習室では、詰めの稽古が行われています。

手の平の動きひとつにも精緻な演出が入ります。
c0171721_18571849.jpg

(手を差し出す豊永さんと、その手を包み込むますながさん)

この部屋で稽古をするのも、あと数時間。
間もなく舞台稽古が始まります。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-04 17:00 | #6 シラノ 稽古

鉄骨が登場。

仕込み開始から約6時間。
着々と舞台設営は進んでいます。

いよいよ、時空シリーズ初の鉄骨が登場しました!!
c0171721_15272283.jpg


11月のオーディション、舞台セットの鉄骨と、「演劇・時空の旅」#6『シラノ・ド・ベルジュラック』は初めてづくしです。

今回の鉄骨は、なんと、鉄工所に発注した特注物です!!
すべてが『シラノ・ド・ベルジュラック』に合わせてあつらえられています。
c0171721_15292730.jpg

会場の隅には、本番で使われるピアノも準備されています。
c0171721_15303966.jpg


初演から4年の時を経て変化を遂げた『シラノ・ド・ベルジュラック』の空間は、何を私たちに感じさせるのか。
ぜひ会場でご体感ください。


=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-04 15:33 | #6 シラノ 稽古

仕込み中!

『シラノ・ド・ベルジュラック』の舞台仕込みが始まりました!!

ここから、イベントホールが「演劇・時空の旅」シリーズ版『シラノ・ド・ベルジュラック』の空間へと変わっていきます。
c0171721_1171428.jpg


舞台裏には設置されるのを待つ舞台セットが並んでいます。
c0171721_1175757.jpg


舞台照明の設営も進みます。
c0171721_1183363.jpg


もちろん、音響機材も準備万端です。
c0171721_1185670.jpg


数時間後には、『シラノ・ド・ベルジュラック』の空間が4年ぶりに姿を現します。


=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-04 10:00 | #6 シラノ 稽古
今日は、休館日のため稽古はお休み。

宮崎市内のショッピングモールでは、チョコレートコーナーができていました。
もうすぐバレンタインデー。もう春もすぐそこ。
恋の季節がやって来ます。


稽古も佳境ですが、公演の準備も急ピッチで進んでいます。
昨日は『シラノ・ド・ベルジュラック』の当日パンフレットの全ページができあがりました。

なんと、今年もA4カラー 8ページ(表紙含む)!

前の記事でもご紹介しましたが、今年も演劇ライターの大堀久美子さんにご協力いただき、「2013年の九州演劇シーン」を振り返る記事を寄稿いただきました。
A41ページにぎっしり詰まったその記事は、ぜひ会場でお手元にとってご高覧ください!
(写真は確認のためにコピー機で出力したものです。実際は冊子状になります。)
c0171721_23211343.jpg


そして、公演までに『シラノ・ド・ベルジュラック』はいくつかのアイテムを作成してきました。

まずは、ご存じ「あらすじ漫画」。
作:永山智行(構成・演出)、絵:矢田未来(演出助手)の力作です。
今年の『シラノ・ド・ベルジュラック』は、演劇に加えて漫画作品も作り上げました。
c0171721_2325444.jpg

c0171721_23255529.jpg


つづいて、『シラノ・ド・ベルジュラック』のエッセンスを短いあらすじにまとめた「お手紙風なカード」
c0171721_23294354.jpg

カードにはこう書かれています。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

戦場から、一日も欠かさず愛する人へ手紙を書き続けた男がいた。
男の名はシラノ、醜い鼻を持つ男。
手紙の宛名はロクサアヌ。
けれど、ロクサアヌが愛したのは、醜いシラノではなく、
同じ舞台に属する美男子のクリスチャンだった。
シラノはロクサアヌの求めに応じて、
クリスチャンからの手紙をずっと代筆していたのだ。
自分の思いを言葉の奥に秘めたまま・・・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

さらに、このあらすじを分節で分けた「メッセージカード」
4種類あります。
このメッセージカードは、これまで当劇場[演劇・ダンス]事業にご参加いただいた方々へお送りさせていただきました。どのカードがお手元に届きましたでしょうか?
c0171721_23385435.jpg


「あらすじ漫画」や「お手紙風なカード」は、市内のお店などにも設置させていただいておりますので、もしお見かけされましたら、ぜひお手にとってご覧ください。

さぁ、明日から『シラノ・ド・ベルジュラック』の劇世界を支える舞台セットが組みあがります。

今年は、鉄骨製のやぐらが登場します!!!

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-02-03 23:42 | #6 シラノ 稽古

稽古10日目・音楽の日

寒い日が続きます。
風邪気味の方も多いのではないでしょうか。
そんな中でも、シラノ一座は今日も稽古です。

シラノの稽古は午後2時から始まります。
11時頃から一人二人と集まり始め、アップをしたり気になるせりふをあわせたりとそれぞれが思い思いに稽古のために準備をします。
盲目の劇作家を演じる田坂さんは、側につくあべさんと昨日今日と目が見えない状態で劇場がある文化公園内をお散歩していた模様です。

さて、先日お話したとおり「演劇・時空の旅」の『シラノ・ド・ベルジュラック』は旅の一座によって演じられます。
旅の一座につきものといえば音楽。彼らも各々の楽器を演奏します。
いろいろな民族楽器を手に即興で音楽を奏でます。

打楽器が中心ということで、今日は都城にお住まいのパーカッショニスト・谷口潤実さんに稽古場に来ていただいてアドバイスをもらいました。稽古前にセッションの時間です。アドバイスを受ける度、一つ一つの楽器の幅が広がっていきます。
出せる音、表現の幅が広がって俳優陣の表情もほころびます。
c0171721_0132953.jpg


そういえば、音楽の始まりは宗教音楽だとか。言葉に収まらない祈りのようなものが音楽には込められているのかもしれません。

そして、夜は劇団こふく劇場のかみもと千春さんによる演歌・天城越えを使っての歌の時間です。
声で音を表現する。からだを楽器にする。
そこになにかのヒントを探しての時間になったようです。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-23 23:13 | #6 シラノ 稽古

稽古8日目・休み明け

休み明け、今週も稽古の始まりです。
今日は福岡公演の現地制作さん、Q'Linkの高橋さんが打合せに、
小林市の劇団25馬力の餅原さんが稽古に来てくれました!
写真を取り損ねてしまい残念な限りです。

役者陣の真剣な顔つき、作品と向き合う真摯な姿勢に#6『シラノ』への期待が高まります。

c0171721_23301481.jpg
c0171721_2330713.jpg
c0171721_23295488.jpg


「演劇・時空の旅」版の『シラノ・ド・ベルジュラック』には“旅の一座”が登場します。
お芝居をしながら旅をし、生活する一座。
物語は彼らによって演じられ、展開していきます。

『シラノ』の中の、そして一座の中での愛し方や恋の形。
いろいろな想いとその持ち方を客席でみていただければと思います。








=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-21 22:41 | #6 シラノ 稽古

稽古おやすみ3回目

『シラノ・ド・ベルジュラック』の稽古が始まって3回目の稽古休みです。

稽古はお休みですが、「演劇・時空の旅」は動き続けます。

『シラノ・ド・ベルジュラック』では、昨年に引き続き全8ページ(表紙含む)の当日パンフレットをするのですが、今年も演劇ライターの大堀久美子さんに関わっていただけることになりました!今日は、東京でその打合せです。

「演劇・時空の旅」シリーズは、九州在住の皆様、九州を愛する皆様のご支援を受けて実施できています。

その感謝の気持ちも込めて、今年のパンフレットには、#5『日本人のへそ』から#6『シラノ』までの「九州演劇の動き」をまとめた記事を掲載する予定です。

「演劇・時空の旅」シリーズの目的には、九州ブランドの演劇作品の確立も含まれています。
かつて長崎の出島がそうであったように、「九州から世界をみる」。
グローカル」な取り組みと言ったら、言い過ぎでしょうか。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-20 10:00 | #6 シラノ 稽古
稽古6日目。
稽古開始後、2度目の週末を迎えます。

今日と明日は、ピアノ演奏の野口誠司先生もご参加です。

そう!再演の今回も『シラノ・ド・ベルジュラック』は、ピアノの生演奏で上演されます。
もちろん、稽古場でも生演奏です!!
c0171721_038341.jpg


初演時を思い出ししつつも、再演に合わせた演奏を探っていきます。
c0171721_0414229.jpg


シラノが語る詩的な愛の台詞だけでなく、ピアノが奏でるドビュッシーの音色が組み合わさってこその「演劇・時空の旅」シリーズ版の『シラノ・ド・ベルジュラック』です。

見えるもの、聴こえるものだけでなく、空気の震えからも愛の物語を形作っていきます。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-18 10:00 | #6 シラノ 稽古