公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi

カテゴリ:#7 ゴドーを待ちながら( 13 )

メディア出演情報

2月に入り、本番もすぐそこに迫った『ゴドーを待ちながら』。
各メディアでもゴドー情報をお届けさせていただいております。

【TV】
2月5日(木)10:00~/MRT宮崎放送/『モーニングてらす』 出演:日髙啓介
2月11日(水・祝)17:00~/MCN『てげテレ』 出演:日髙啓介、永山智行

【ラジオ】
1月31日(土)7:40~/MRTラジオ『晶子と県劇「知っとく、なっ得」』 出演:永山智行
2月7日(土)7:40~/MRTラジオ『晶子と県劇「知っとく、なっ得」』 出演:メインキャスト

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_2275467.jpg












<関連企画「みんなでつくる お好み時空寄席~九州、寄せてみました。~」>
日時/ 2015年2月14日(土)14:00~16:00
会場/ メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
料金/ 1人500円(前売り・当日とも)   ※『ゴドーを待ちながら』チケットご購入の方は無料

※出演者申込み受付期間終了!近日中に出演者詳細を発表します!!



=========================










=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2015-02-03 11:07 | #7 ゴドーを待ちながら
1月4日(日)にこちらのブログでご紹介させていただいた座談会をまとめたパンフレットが完成しました。
納品はまだほんのちょっと先ですが。

ゲストは、元フジテレビアナウンサーで「大の演劇ファンを自認」されていらっしゃる、中井美穂さんです。
中井さんが『ゴドーを待ちながら』出演者の日高啓介さんが所属するFUKAIPRODUCE羽衣のファンということもあり、今回の座談会が実現しました。

日高さんと永山さんの出会いから、羽衣と永山演出の共通点、そして『ゴドー』についてと演劇にまつわる話が繰り広げられています。

間もなく九州を中心に配布予定ですが、遠方やなかなかお手元に届かない方のために、WEB上でご覧いただけるようにしました!
(実は、WEB上の方が冊子よりも一足早いです)

ぜひ、『ゴドーを待ちながら』とあわせて座談会パンフレットもお楽しみください。


c0171721_1462217.jpg


=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_2275467.jpg












<関連企画「みんなでつくる お好み時空寄席~九州、寄せてみました。~」>
日時/ 2015年2月14日(土)14:00~16:00
会場/ メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
料金/ 1人500円(前売り・当日とも)   ※『ゴドーを待ちながら』チケットご購入の方は無料

※出演者申込み受付期間終了!近日中に出演者詳細を発表します!!



=========================










=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2015-01-24 01:49 | #7 ゴドーを待ちながら

稽古場公開

前回の投稿で「また明日!」と書いておきながら、あっという間に1週間近くたってしまいました。
申し訳ございません。

さて、出演者のSNSなどでご存知の方もいらっしゃるかしれませんが、今回、『ゴドーを待ちながら』では、原則として、稽古場を見学自由にします!

期間詳細は以下のとおり。

【稽古場公開】
 期間:2015年1月19日(火)~2月11日(水・祝)まで 
 時間:15:00~21:00 (18:00~19:00は休憩中)
 会場:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 大練習室2 

 ※稽古スケジュールは、随時変更になる場合がございます。
  見学をご希望の方で稽古スケジュールをお知りになりたい方は、下記問合せ先までご連絡ください。
 ※2月6日(金)~8日(日)は門川町総合文化会館での稽古のため、宮崎での稽古場公開はお休みします。

<お問合せ>公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課『ゴドーを待ちながら』係
         0985-28-3208 http://www.miyazaki -ac.jp/

「時空」シリーズに限らず、演劇の創作現場を覗けるのはあまりない機会です。
ぜひこのチャンスをご活用ください。

稽古場でお待ちしております。

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_2275467.jpg











<関連企画「みんなでつくる お好み時空寄席」>
c0171721_22141077.jpg










=========================










=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2015-01-22 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら

本稽古開始

ついに、「演劇・時空の旅」#7『ゴドーを待ちながら』の本稽古(=滞在稽古)が始まります!

稽古開始前に行われた事業顔合わせで、演出を務める永山ディレクターは、「毎年、このシリーズの稽古開始日が、一年で一番緊張する」とおっしゃっていました。
今日から約1ケ月間の期間をかけて、『ゴドーを待ちながら』をつくり上げていきます。

写真は、稽古開始冒頭の様子。
円形を組んで座っている皆のひざ先には、仮の衣装たちが置かれています。
c0171721_118353.jpg

続いて、早速おこわれた稽古の1場面。いったいどんな場面を演じているのでしょう。
c0171721_1183453.jpg


明日からは、さらに本格的な稽古が行われていきますが、それに合わせて、重大発表もあります!
ざっくりお知らせすると、より多くの方とこの「演劇・時空の旅」シリーズの創作過程を共有していきたいと考えています。
詳細は、また明日!

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_2275467.jpg











<関連企画「みんなでつくる お好み時空寄席」>
c0171721_22141077.jpg










=========================










=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2015-01-17 21:00 | #7 ゴドーを待ちながら
新年も迎え、お正月のお休みも今日までの方も多々いらっしゃることかと思われます。
皆様は、今年のお正月はどのようにお過ごしになられましたでしょうか。

『ゴドーを待ちながら』はこれまでご紹介した内容に加えて、あと2つのプロジェクトを進めながらの年明けとなりました。
1つは、宮崎県の県北に位置する門川町総合文化会館での公開稽古の準備です。
こちらは詳細の準備が整い次第、お知らせいたします。

そして、もう一つが、『ゴドーを待ちながら』特別座談会の様子を収録した冊子の作成です。
シリーズ5作目の『日本人のへそ』の時にも座談会を実施しましたが、今回は特別ゲストを迎えての収録となりました。
ゲストの方の他に座談会に参加したのは、永山ディレクター、出演者の寺田さん、日高さんです。
写真はゲストの方をお待ちしているときの様子です。
c0171721_10382772.jpg

(写真左から寺田さん、日高さん、永山D)

4人の集合写真は、背景幕なども用いて撮影しました。
c0171721_103929100.jpg


座談会の収録が行われたのは、12月中旬の都内某所。

『ゴドーを待ちながら』の本稽古が始まる1月中旬には皆様にお届けできる予定です。
2月13~15日、19日の本番だけでなく、特別座談会の冊子もどうぞお楽しみに。

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_2275467.jpg











<関連企画「みんなでつくる お好み時空寄席」>
c0171721_22141077.jpg










=========================










=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2015-01-04 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら

新年の御挨拶

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年中はひとかたならぬご高配にあずかりまして誠にありがとうございました
新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げますとともに
本年も変わらぬご支援の程宜しくお願い申し上げます


公益財団法人宮崎県立芸術劇場 「演劇・時空の旅」シリーズ関係者一同

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_2275467.jpg











<関連企画「みんなでつくる お好み時空寄席」>
c0171721_22141077.jpg










=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2015-01-03 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら
ついに大晦日。
2014年も今日まで。明日からは新しい1年が始まります。

そんな大切な日に、幸先良いスタートとなりそうなご案内です。

12月29日発売の演劇誌「シアターガイド」2月号(=新年号)のp.48「気になるあの人」のコーナーで、『ゴドーを待ちながら』に出演する日高啓介さんのインタビュー記事が掲載されています!
高校時代まで宮崎で過ごし、その後上京し、現在は「FUKAIPRODUCE羽衣」に所属して活動されている日高さん。舞台で演じている姿を見ているだけではわからない、バックボーンと柔和な笑顔の奥にある熱い思いが述べられています。
インタビュー記事を一読して『ゴドーを待ちながら』を観劇すると、より楽しめること間違いなしです。

そして、同じ2月号の「チケットインフォメーション」ページ(p.63)では、『ゴドー』を待ちながらの広告も掲載されています。よろしければ、こちらもご覧ください。

それで、実は、この「チケットインフォメーション」ページでは、6つの広告が掲載されているのですが、うち、3つが九州関連のものなのです!
1つ目は、『ゴドーを待ちながら』。
2つ目は、熊本出身の田上豊さんが率いる「田上パル」の新作『プロジェクト7』
3つ目は、宮崎県延岡市出身の本田誠さんによる「ペテカン」の『蛍の頃』。『蛍の頃』の舞台は、昭和30年代の延岡に実在したキャバレーです。

さらに、巻末のシリーズコーナー「劇顔 GEKI-GAN」では、都城出身の温水洋一さんがピックアップされています。

まさに、私たち九州人の勢いが感じられます。
「演劇・時空の旅」#7『ゴドーを待ちながら』もこの勢いを追い風にして、2015年へと進んでいきます。

『シアターガイド』は、お近くの書店または、全国の書店他でお買い求めいただけます。
(画像をクリックするとamazonへ移動します)
c0171721_12164561.jpg








*「シアターガイド」ポータルサイトはこちら>>

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

c0171721_12194432.jpg











=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-12-31 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら
今年もあと2日となりました。
いよいよ年越しの雰囲気が街中にも漂っています。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今年が終わってしまう前に、大切なお知らせを。

「演劇・時空の旅」シリーズ『ゴドーを待ちながら』では、2月14日(土)に関連企画として「みんなでつくる お好み時空寄席」を開催します。

この企画は、『ゴドーを待ちながら』が欧米のミュージック・ホール(寄席)の芸人をイメージしながら書かれたことにちなみ、「九州俳優の会」所属の俳優や九州在住の劇作家に加えて、県民の皆様といっしょに、『ゴドーを待ちながら』の本番と同じ日に、同じ舞台をつかって、寄席を開催してしまおう!というものです。
その寄席で漫才を上演し、会場を盛り上げてくださる方を大募集しています。
経験などは一切不問!なにより重視しているのは県民の皆様と盛り上がることです!!

募集要項は以下のとおりです。
皆様のご応募を心からお待ちしています。

~・~・~・~・【募集要項】~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
企画名/「みんなでつくる お好み時空寄席」~九州、寄せてみました。~
日時/2015年2月14日(土)14:00~16:00
会場/メディキット県民文化センター イベントホール


〔応募条件〕
 *年齢、性別不問
 *上演する漫才はオリジナルで5分以内であること。
 *テーマを下記のどちらかからお選びください。
  a.「待ち合わせ」  b.自由テーマ
 
 ※出演料及び交通費などの支給はございません。
 ※小道具、衣裳等は各自でご準備ください。
※参加者には、「時空特製」お楽しみ袋をプレゼント!

〔募集組数〕
 8組

〔応募締切〕
 2015年1月23日(金)必着

応募方法、企画詳細は公演専用WEBサイト、チラシ等でご確認ください。
公演専用WEBサイトは、こちら>>
チラシ画像(申込用紙付き)は、こちら>>
c0171721_1285198.jpg










~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-12-30 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら
昨日はチラシをご紹介しましたが、今日はポスターのご紹介。

チラシと同じく、寺田さん、日髙さん、濵砂さん、山下さんの4人の写真を使って作られました。
画像はこちら。(クリックすると拡大します)
c0171721_937599.jpg

チラシの裏面に使われている背景画像をポスターの下部分で使用しています。

年明けには宮崎県内を主に各地にお目見えする予定です。
どうぞお楽しみに。

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
宮崎公演
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

三股公演
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
   宮崎公演>>   三股公演>>

=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-12-29 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら
今年の「演劇・時空の旅」シリーズは、いつもの年より出演者数が少ないのですが、
その分出演者ひとりひとりのキャラクターが粒だってきます。

そこで、『ゴドーを待ちながら』ではシリーズ初のプロカメラマンによる撮影を敢行して、
メインビジュアルを作りました。

その写真を基に作られたチラシの表面画像がこちら(クリックすると拡大します)
c0171721_12303555.jpg

4人が演じる役名は、ヴラジーミル、エストラゴン、ポッツォ、ラッキー。
ヴラジーミルとエストラゴン、ポッツォとラッキーがそれぞれ漫才コンビのような掛け合いを繰り広げます。

なんとなく、だれが何役かがイメージできてきそうです。

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-12-28 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら