公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:#2 シラノ 出演者( 22 )

打ち上げ@あじさい

c0171721_939798.jpg

終わったー!乾杯!!!


3公演が終了した14日の夜、宮崎市中央通の居酒屋「あじさい」で打ち上げ。
お店の方は公演も観に来てくださいました。
しかもおいしかったです、ありがとうございました。


永山キャプテンによる、乾杯!
そして全員、順番に3分間スピーチ!
泣いたり、笑ったり、ハグしたり、手をつないだり、思う存分飲んだり。
夜は更けてゆきました・・・。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-15 09:38 | #2 シラノ 出演者

3公演、終了しました



1月17日のキャンプインから約1カ月。
演出家と
8人の俳優とピアニスト
スタッフで創ってきました「シラノ・ド・ベルジュラック」がとうとう終了しました。
晴れやかな気持ちでいっぱいです。


最終日、
会場はほぼ満席。
県内外から来られたたくさんのお客様に観ていただき、
また昨年の「女の平和」に出演した俳優のみなさん、
今回のキャストのご家族・所属劇団のみなさん、
たくさんの方に見守られて無事に終えることができました。幸せな時間でした。


このチームは今日で解散。
明日からはそれぞれ、ホームに戻って活動します。
でも。
また、必ず会いましょう。
深い絆は、そう簡単に切れるものではありませんから。


みなさんに支えられてここまで来ることができました。
心から、感謝します。
そして、また笑顔でお会いしましょう!
c0171721_1752619.jpg

[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-14 17:53 | #2 シラノ 出演者

再会の夜

昨年の「演劇・時空の旅」シリーズ第1弾「女の平和」メンバーが、観劇に来てくれました!
北九州から内山ナオミさん、熊本から木内里美さん、宗真樹子さん、都城から上元千春さん。


本番後の楽屋で・・・
c0171721_8452450.jpg

1年ぶりの再会に、抱き合いながら喜んだあとに談笑する女優陣。
左から内山さん、松本恵ちゃん(2回連続出演よ。今回はロクサアヌ役)、後ろ姿ですが木内さん。


そして後ろに見えるあの元気なお方は!


c0171721_847481.jpg
宗真樹子さんです!
イベントホールを出たとたんに、涙目で「よかったよー」とハグしてくれました。
楽屋では、劇団きららの豊永くんを激励し、菊沢さんと談笑し、恵ちゃんたちと盛り上がり・・・


そうしてみんなは、劇場そばの居酒屋へとなだれこんでいったのでした。

いい夜です。


さあ、明日はいよいよ最終日!
午後2時から本番です。
みなさまのご来場をお待ちしております!


「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-13 22:00 | #2 シラノ 出演者

メイク!メイク!

本番前の楽屋をのぞいてみました。

メイク室では・・・
c0171721_2053516.jpg
“きれいメイク”をすませた、あべゆうちゃんを発見!

そして・・・


c0171721_2062463.jpg
あっというまに汚されてゆくのでした。
ああ、もったいない。
顔や首や腕に茶系の顔彩で汚しをいれたあと、ワセリンをぬってつやつや(テカテカ?)に。
「本番が終わったら、ワセリンぬってるところに砂がばっちりついて、たいへんなの!」とゆうちゃん。

メイクのDAIさんによると、メイク時間はわずか15分程度とのこと。
普段のメイクについてもアドヴァイスしてくれたりと、とっても気さく。




一方、となりの大部屋では・・・


c0171721_2093722.jpg

めぐみちゃんがベースメイク中。
「いやー、スッピンなのに!」
いえいえ、スッピンもかわいいです。色白で、きれいな肌。
女性陣はみんな、お肌がつやつやしていてうらやましい限り!



c0171721_201168.jpg
こちらも、大部屋でベースメイクする有門先生。
「普段は全然しないです。化粧水も。ピエロになるときはするけどね」
髪型がきまってますね。
女性陣からも「かぁっこいい!!」と黄色い声があがっておりました。



c0171721_2014166.jpg

おっ!楽屋でラブシーンか!?と思いきや。
本番に向けて、感情をととのえている(盛り上げている?)ところだそう。
劇作家(河野くん)を愛する女優(あべゆう)ちゃんの図。


この楽屋は男性用と女性用で分ける仕切りが取り払われたので、自由に行き来できて、にぎやか。
いい雰囲気です!







そして。
今夜の公演には、昨年上演した「女の平和」に出演した女優さんたちが観に来てくれています。
木内里美さん、内山ナオミさん、宗真樹子さん、上元千春さんの4人。
1年ぶりの再会に、みんな大喜び。
「シラノ」を観て、どんな感想を持たれるでしょうか。
これは、本番後の楽屋が盛り上がりそうです。



さて、「シラノ・ド・ベルジュラック」はいよいよ明日が最後の公演になります。
明日は2月14日、言わずと知れたバレンタインデイ♪
(しつこいですが)バレンタインウィークにちなんだささやかなプレゼントも、もれなくご用意しております!
当日券も用意しますので、ぜひご来場ください!



「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-13 20:25 | #2 シラノ 出演者
公演2日目。
キャストはお昼から小屋入り。
c0171721_1465042.jpg
14:00からの通し稽古に合わせて、イベントホールのホワイエでアップ中です!


「昨日、キクちゃんに爆笑してたお客さんがいたね」
「うん、知り合いの子どもなんだよね」
「観に来てくれると、ホントうれしいよね」


c0171721_1418343.jpg

「家族はいつ観に来るの?」
「14日は劇団のメンバーとか関係者がいっぱい来るから、緊張するー」

などと。

談笑しながら、柔軟体操~。


c0171721_1410896.jpg
そして。
楽屋たまりでは。
舞台スタッフが準備中でした。

あ!神水流さんがシラノの鼻の治療中のようですよ!
「公演中に乾燥して、シラノ・ド・アリカドが鼻を外すときにひもが切れちゃうんだよね。だから公演ごとにひもをつけ直すの」
いとおしそうに、大切に繊細な治療を施す神水流さん。
愛情を感じるなあ。


こうして今日も本番に備えて、着々と準備が進んでおります。
この後、メイクの様子などもお伝えする予定☆ お楽しみに。



そして。
本日の朝刊(宮崎日日新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、西日本新聞)に5段広告を掲載しました。
広告でもお知らせしている通り、お客様にはバレンタインウィークにぴったりの、ささやかなプレゼントをご用意しておりますので、ぜひご来場くださいませ!



「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-13 14:20 | #2 シラノ 出演者

初日乾杯!

公演初日が終わりました。
会場に足を運んでくださったお客様、関係者の皆さま、ありがとうございました!

本番終了後、館内にて初日乾杯!
c0171721_13251725.jpg

「原作者のエドモン・ロスタンが今日の舞台を見たら、どんな感想を持つか聞いてみたいですね!」と青木館長。
そして、永山キャプテンが「作品が生まれた初日を祝うフランスにならって、乾杯しましょう!」とあいさつ。
まさに、このメンバーの「シラノ」が今夜、産声を上げたのです。


c0171721_13291424.jpg

左から、照明の工藤さん、メイクのDAIさん、スタイリストの川越さん、本番終わってすがすがしい表情のキャスト陣。


c0171721_13302625.jpg
こちらも楽しげ談笑しながらのどを潤す人々。
右から小道具の神水流さん、ピアノの野口先生、衣装の仮屋さん。


c0171721_13312977.jpg

カメラを向けるといつもすばらしい笑顔の、音響・関本さん。
「笑顔がとりえだからー! 暗闇の舞台の中で仕事して目がうるうるするよ」って、お酒飲んだからウルウルなんじゃないんですかっ!?



c0171721_1332487.jpg
小道具・神水流さんが取り出したるは、かわいらしい小箱。
「ある大切な、この舞台にとって特別なものが入ってるんです」。

その中身は・・・


c0171721_1334595.jpg
シラノの鼻でした!

シラノ役の有門さんが「これは、大切な大切なものだから、ほかの小道具とは別に保管してほしい」とお願いしたそうです。


シラノ・ド・ベルジュラックは明日、あさってもやります!

ご来場のお客様には、バレンタインウィークならではのささやかなプレゼントもご用意していますので、ぜひぜひおいでくださいませ!


「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-13 13:38 | #2 シラノ 出演者

ひさびさに

「今日のキクちゃん」いきます。
c0171721_16434630.jpg



c0171721_1644413.jpg



c0171721_16441627.jpg


ロクサアヌにからみにからんで
あんなことして、こんなことして
ひとり身もだえる(?)大盛り上がりのド・ギッシュさま。


パン!と演出家の手拍子が入って稽古が中断されると、
途端にストン、とクールな表情に戻るのが、また、いい!

ド・ギッシュ、動きますねえ。
個人的には大好きです(広報O)。
菊沢さん、日ごろから鍛えているのでしょうね。細く見えるけど、きっと筋肉質なはず。

昨日のオフはインドカレー屋さんに行ったとか。何カレー?
「・・・肉が入ってた。多分・・・マトン!」


一方、イベントホールは仕込みに入っています。
着々とセットが出来上がっていく様子に、いよいよだなという緊張感とワクワク感でいっぱいです。


公演はいよいよ今週末!どうぞお楽しみに~!



「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-09 16:51 | #2 シラノ 出演者

夕食

お昼過ぎから22時ごろまで続く、毎日の稽古。
18:00~19:00ごろにみんなで夕食をとります。
今日のお弁当は・・・
c0171721_9163241.jpg

劇場1Fに入っているレストラン「レ・ミューズ」のもの。

永山キャプテン「カレー、うまい!」
(おいしいのは、そのどアップの表情で、よーく分かりました。分かりましたってば!)

恵ちゃん「宮崎のお弁当は、どこもおいしい♪ 完食です!うふふ」



c0171721_9214692.jpg

こちらは食べ終わったチームのコーヒータイム。
菊沢さん&後藤さんはいつも手作りのおにぎりやお弁当を持参。えらい!頭が下がります~。

河野くん「みんなで食べるごはんはおいしい!!一番楽しみな時間です」


軽く談笑の後、みんな稽古場へ戻って体を温めたり、せりふの再確認をしたり、演技の相談や打ち合わせをしあったりするのでした。


本番間近です!気合いです!




「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-07 19:30 | #2 シラノ 出演者
最後の公開稽古日。
今日もお客様においでいただきました。ありがとうございます!
c0171721_17124181.jpg

今日の稽古は、クライマックス!と言える場面。

稽古を見つめる永山キャプテン。
そして、じっと、じぃっと見入るお客様。
c0171721_17135271.jpg

迫真の演技にもらい泣きしてしまいそうです。



稽古を重ねていく中で、
あべゆうちゃんと永山さんのやりとりも積み重ねられていきます。

心の中はどんな感情がせめぎあい、大きくふくらんでいるのか。
そしてそれを、どう表現するのか。
どんな動き(または動かないこと)が、それを伝えられるのか。

俳優も演出家も手探りで、
少しずつ少しずつ進んでいくのです。

そんな創作の過程を、お客様に見ていただけることは作り手の喜びでもあります。


本番まであとわずか。

この稽古の成果を、お楽しみに!


「演劇・時空の旅」シリーズ#2
1897年/フランス「シラノ・ド・ベルジュラック」 

2010年2月12日(金)、13日(土)、14日(日)上演!
(12・13日は18:30開場・19:00開演、14日は13:30開場・14:00開演)
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
■チケット発売中  全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
■詳細はWEBサイト(こちら)で! 
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-07 17:20 | #2 シラノ 出演者
c0171721_1829195.jpg

稽古途中、本番に向けてのメイクアップセミナーが始まりました。
まずは男性陣へのメイク指導~♪
スタイリストの川越さん(右)とメイクをしてくださるDAIさん(左)です。
「まず、化粧水をコットンに含ませてたたきこみ、引き締めます。
 それから、クリーム、そして下地。大きめのパール粒くらいの量を・・・」

すると・・・


c0171721_18322231.jpg
「なになに、パール粒ね。ふーーーん」
とつぶやきながら、熱心にメモを取る後藤さん。
だれよりもメモを取っている気がする・・・。



c0171721_18335522.jpg
たくさんのメイク道具。
男性陣は基本のメイクまでは自分でやって、そのあとの色付けをDAIさんにやっていただくことになりそう。



c0171721_18351265.jpg
モデルは豊永くん。
「きれいな顔立ちね~。韓流スターみたい」と恵ちゃんがほめる中、
どうも苦虫をかみつぶしたような表情。
女性がメイクされるときと全然違いますねえ。
慣れていないからかな?ちょっと嫌がっている子供みたいに見えます。



c0171721_1837194.jpg
DAIさんの目を盗んで鼻水(?)を吹く豊永くん。
やっぱり、ちょっと子供みたい!


まだまだセミナーは続くのです。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2010-02-04 18:38 | #2 シラノ 出演者