公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宮崎県立芸術劇場劇場の機関誌「くれっしぇんど」、次号の特集はずばり、「女の平和」
そして登場するのは、宮崎代表・濱砂崇浩さんと上元千春さんです!
c0171721_15592198.jpg
「出演者に選ばれて、本当にうれしい」と話すふたり。

「女の平和」のみどころや期待のほか、将来の夢や地元・宮崎への思いまで語ってくれました。
大笑いが何度も起こった取材、あっという間の1時間半でした。

とくに濱砂さんは自他ともに認める「いじられキャラ」ということで、「出演者の中で、ぼくは年齢が下から2番目だから、みんなのいやし系をめざします」と抱負(?)を発表。

それを笑いながら優しい目で見守る上元さん・・・さすが同じ劇団員、息がぴったりです。まるで家族みたいな、会話のキャッチボールでした。


濱砂さんはちょっとびっくりの、演劇を始めることになったきっかけなども赤裸々に話してくれましたので、みなさん、次号の「くれっしぇんど」は必読ですよ!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2008-11-27 16:12 | #1 女の平和 出演者

木内さんが特別出演

木内里美さんが、高鍋町・野の花館で行われるミニコンサート「ことばを彩る音達」に、朗読で特別出演されます!

野の花館ミニコンサート番外編第2回~ことばを彩る音達~
2008年12月14日 16:00~
文学作品をもとにした曲を中心に、朗読も交えてお送りするコンサート

大人券1,500円 子供券(高校生まで)700円 親子ペア券2,000円
≪演奏曲≫・オーベルマンの谷・・・・・・・・・・・・・・・・・リスト
       ・前奏曲集より「帆」「アナカプリの丘」・・・・・・・ドビュッシー
       ・グノー「ファウスト」による華麗な幻想曲op.20・・・ヴィェニャフスキ
                                            ほか
       ※曲目は一部変更の可能性あり
≪演奏≫ヴァイオリン&ピアノデュオ ミール(稲田竜斗・由香里さん)


昨年のみやざき演劇祭でも、ミールのお二人と共演されていましたね!
高鍋町の野の花館でも、なんども公演や朗読を披露されています。宮崎を大切に思っていただいているんですね~感激。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2008-11-12 13:48 | #1 女の平和 出演者

宗さん来館!

女の平和に出演する宗真樹子さんが劇場に来てくれました!
c0171721_15474336.jpg
宗さんが所属する熊本の劇団きららが、来年1月、「星の王子さま」を公演します=写真=。

今回はその打ち合わせや取材があって、劇団代表で演出家の池田美樹さんと一緒に来られたのです。

宗さん、相変わらず元気でおちゃめ。

地元新聞社の取材の時には、目の前で「星の王子さま」の一場面を演じてくれたんです!
もう、本当に、7歳の王子さまでした。
目が釘付けでした。
もちろん、記者さんもびっくりしていました。
楽しみですね~~。

「女の平和」の前に「星の王子さま」も見ておかなければー!


■劇団きららの「星の王子さま」公演詳細はこちら
[PR]
by jiku-no-tabi | 2008-11-08 15:50 | #1 女の平和 出演者
財団法人宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクターでもいらっしゃる永山智行さん。
11月6日は劇場を飛び出して、宮崎市街地へ!

カリーノ宮崎前のT-テラスという屋外ステージで「おしゃべりなディレクター」という催しを開催したのです。
c0171721_1148336.jpg


「演劇をもっと身近に、もっと楽しく観る!」をテーマに始まったこの演劇レクチャーシリーズ。
今回は12月に公演を控える、弘前劇場の「いつか見る青い空」について、永山さんのトークと、宮崎の俳優3人によるリーディング劇上演がありました。

トークの中で永山さんは
「今月から劇場では演劇公演がめじろおし!2月には『女の平和』というギリシア喜劇をやります!演出は私、そして九州トップクラスの女優・俳優9人が演じます。どうぞお楽しみに!!」と猛烈アピール!


集まったお客さまからもあたたかい拍手が送られていましたよ。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2008-11-07 11:39 | #1 女の平和 広報