公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー

<   2009年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

交通規制のお知らせ

門川公演の当日は、延岡市~日向市で「延岡西日本マラソン」が開催されるため、交通規制があります。

門川町総合文化会館へお越しの際は、道路情報などをご確認ください。

延岡西日本マラソン交通規制の情報はこちらのページへ。


◆「女の平和」門川公演 
 2月15日(日) 13:30開場、14:00開演
 門川町総合文化会館
 お問い合わせは(財)門川ふるさと文化財団 TEL 0982(63)0002
 チケット料金 全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-14 09:04 | #1 女の平和 広報

門川入り

都城公演は盛況に終えることができました。
ありがとうございました!

さて、キャストは13日、門川町に移動しました。
c0171721_8473515.jpg

浜辺で、癒しのひととき。
海の向こうに浮かぶ乙島を見ながらたそがれてみました。



c0171721_84954.jpg

門川町総合文化会館のお隣に、シイタケ棚が!
収穫にいそしむふくちゃん(福薗宏美さん)。
「おいしそうです!!」


c0171721_8502745.jpg

きれいで肉付きがいいシイタケに喜色満面の女優陣。
ま、待って、生じゃ食べられませんから!
稽古・本番でみっちりのこの1か月、ちっとも疲れた顔が見られません。
さすがプロ。
そして、さすが、食べ物のチカラ・・・


c0171721_8544117.jpg

そして、門川町長を表敬訪問。
これはちょっと緊張。
「チーム・女の平和にとって最後となる門川公演、気を引き締めて頑張ります!!」
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-14 08:58 | #1 女の平和 舞台裏

都城公演、開演直前

c0171721_13573622.jpg
都城市総合文化ホールでの公演がまもなく始まります。


c0171721_13582326.jpg
たくさんのお客様が足を運んでくださいました!

さあ、いざ「演劇・時空の旅」のスタートです!











アテンションプリーズ
「時空の旅」にご出発前のみなさま、
また出発を15日にお控えのお客様にご注意を申し上げます。
くれぐれも
笑いをこらえることなどございませんように、
腹部と頭部の筋肉シートベルトはお外しください。
なお、
現地・2400年前のギリシアへの到着まで約30秒となっております。
ギリシアへは約1時間半、滞在いたします。
帰国後、機長・永山よりアフタートークを行います。
どうぞ最後まで、「時空の旅」をお楽しみくださいませ。
それでは、離陸します!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-11 14:00 | #1 女の平和 舞台裏

楽屋では・・・@都城

c0171721_1375063.jpg
まもなく都城公演が開場になります。

みなさん、もうお出かけの支度はできましたか?

キャストはウオーミングアップ、稽古、メイク、着替え、せりふの確認など、開演に向けて着々と準備を進めています。

宮崎公演とは若干変わった場面もありますから、もう一度見ても楽しいはずですよ!
それに、MJ(都城市総合文化ホール)の舞台は宮崎よりも広いので、また違う雰囲気ですから、ぜひ見ていただきたいと思います。

会場でお待ちしております!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-11 13:15 | #1 女の平和 舞台裏

生まれました

都城市総合文化ホールでは、いま赤ちゃんが生まれました・・・
c0171721_10442328.jpg
その正体は、またもハマ(濱砂崇浩くん)!

なんか赤ちゃんの扮装がグレードアップしている・・・
愛らしいですよね、いや、ほんとに。
なでなでしたくないこともないかもしれない・・・

となりであ然としている(苦笑?)のは、照明の工藤さんです。

こんな感じで、都城でもわきあいあいと盛り上がりつつ、本番に向かっているチーム・女の平和です!

こうご期待!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-11 10:51 | #1 女の平和 出演者
c0171721_9151992.jpg
宮崎日日新聞の2月11日付朝刊・文化面に「女の平和」の記事が掲載されました。

宮崎公演最終日にあったアフタートークでのコメントなども掲載されています。

アテナイの女たちの写真も載っていますね。
おお!りりしくて勇ましい表情です!



そして、そして!
同じ面のリレー連載「まがたま通信」には、われらが永山キャプテン(?)が『演劇がある』というタイトルでコラムを寄稿しています。


c0171721_9175976.jpg
(宮崎日日新聞から転載)
「演劇がある」

 今、劇場(県立芸術劇場)で、九州各地の一線級の女優、俳優たちとともに演劇作品づくりに取り組んでいる。

 作品は2400年前に書かれたギリシャ喜劇「女の平和」。
 日本で言えば、縄文だとか弥生だとかの時代に書かれ、上演された作品である。
 登場人物の愛すべき姿に、2400年経っても変わらない人間の本質のようなものを発見し驚いているのだが、と同時に、この2400年の間に、「演劇」が決して絶滅することなく、私たちの生活の隣にあり続けたこと、そしてそれを支えたはずの、無数の名もなき演劇人が世界各地にいたという事実に、あらためて心動かされている。


c0171721_9484764.jpg
 15歳の春、偶然のように演劇部に入った。
 18歳の春、たまたま入った大学には、演劇教育の研究室があった。
 22歳の春、劇団をつくってみた…。けれどもこれは、私ひとりの個人史の結果ではなく、世界で、そして同じように宮崎で、「演劇」に人生をかけた先人たちがいてくれたからなのだ。
 偶然は、決して偶然なんかではなく、先人たちが種をまいた畑の上で起きた出来事なのだ。
 「演劇」についてだけ語っているのではない。
 「演劇」を「社会」と読み替えてもよい。
 つい忘れてしまうが、私というひとりの人間も、先人たちが築き上げた歴史の流れの中の一点にすぎないのだ。

 私は、今、ここ宮崎にいる。
 そうして果たして、次の世代のために、種をまき、畑を耕していけるだろうか。
 その答えが出るのは、恐らくこれから50年後、100年後、あるいはもっと先の話なのだろう。
 私はただ今日を生き、先人たちがそうしたように、「演劇」に人生をかける以外にないのだ、と思う。
 宮崎には「演劇」がある。
 それは決して華やかなものではないが、それでも私は今、ただそのことに「ありがとう」と、ふとつぶやいてみる。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-11 09:50 | #1 女の平和 広報

都城公演、本日開催です

c0171721_935824.jpg

「女の平和」都城公演はいよいよ本日開催です!
鹿児島や熊本からもアクセスしやすい会場です。
「女の平和」を見て、楽しい休日にしませんか?しましょうよ!

◆都城公演
 2月11日(水・祝) 13:30開場、14:00開演
 都城市総合文化ホール・大ホール(舞台上舞台)
 ※終演後、アフタートークもあります
 料金/全席自由3,000円 学割(小~大学生)1,500円
 お問い合わせは(財)都城市文化振興財団 TEL 0986(23)7140
 交通アクセスなどはこちらのHPでご確認ください
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-11 09:04 | #1 女の平和 広報

変身!

「女の平和」のスタイリング・ヘアメイクを担当してくださっているのは、川越和彦さん(この記事の写真も提供)、串間大輔さん、谷畑芳子さんの3人です。
c0171721_12405954.jpg
内山ナオミさん、リュシストラテに変身中です!


c0171721_12432524.jpg
福薗宏美さんは、どんな髪型にするか打ち合わせ。


c0171721_12441041.jpg
松本恵さんは口紅をぬってもらっています。
何だか化粧品のCMみたいなショットですね~。


c0171721_12445961.jpg
「見て、見てー!」
美メイクのトリオ、記念撮影をしています。


c0171721_1246367.jpg
宗さん、妖艶です~。
色っぽい!


c0171721_12464326.jpg
「ふっ、オレってやっぱり、かっこいいな」という心の声が聞こえてきそうな川内清通さん。
だって、うっとりしているように見えません?






※濱砂崇浩さんのメイク写真はひとつ前の記事をチェック!


「チーム・女の平和」、今日もテンションあげてがんばります!
宮崎での最終公演、ぜひ見に来てください!!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-08 12:51 | #1 女の平和 舞台裏

ハマ、七変化

弟キャラ(?)でキャスト&スタッフを和ませている濱砂崇浩くん、通称ハマ。
c0171721_1150663.jpg
ヘアメイクさんに、ヘアスタイルを整えてもらっているところ。
「どう?えへへ」


c0171721_11521944.jpg
す、すごいぐるぐるメガネです!
もちろん、お芝居で使うのです。


c0171721_115377.jpg
・・・え?女装?
かわいく見えないこともない・・・かも?


c0171721_11535273.jpg
おお!迫真の演技!
さっきの女装とうって変わって、男らしい!


c0171721_11544320.jpg
あれ!?
今度は子供に扮しています。
意外とかわいいんですよ、これが。

後ろにいる川内さんは、決してハマに引いているわけではなく!
熱演中なのです。


c0171721_11565468.jpg
これは警官の役。
いったい全部で何役するんでしょうか!
必見!






この濱砂くん七変化は、もちろん、今日の舞台でも見られます。
公演は14:00から、メディキット県民文化センターイベントホールで開催です。
当日券もありますよ~!

(当記事の写真はすべて、スタイリスト・川越和彦さん撮影です)
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-08 12:01 | #1 女の平和 出演者

公演2日目

c0171721_19563438.jpg

見てください、この客席!

ほぼ満席、遠くは鳥取や長崎、福岡、熊本からたくさんのお客様がいらっしゃいました!
それだけ、注目していただいているってことですね。

ますます気合いみなぎる「チーム・女の平和」です。



こんなにたくさんの方にこの公演を知っていただけた理由のひとつには、新聞(全国紙も地方紙も)やテレビで取り上げられたことがあります。

地域や劇団の枠を超えて、演出家と俳優が集まり、いちから作品を作り上げていくということが、これまでにない画期的な取り組みだと、注目されたようです。


今夜の公演にも、制作発表~稽古まで取材していただいた記者の方が何人もお見えです。
取材を通してファンになってくださった方もいらっしゃいます。
もちろん、演劇にとても詳しい記者さんも。

どんな感想を持たれるのか、少しプレッシャーを感じつつ・・・
楽しんでいただけたらこんなにうれしいことはありません。


ご来場のみなさんがひとときでも、「楽しかったなあ」「笑ったね」「元気になった気がする」と思える時間になれば・・・と祈りながら。



さあ、お芝居は終盤に突入。
なぜか前かがみ(!)のスパルタの使者と、これまたなぜか前かがみ(!)のアテナイの使節が登場したところです。
なんだか苦しそう・・・それに敵同士なのに、共感して仲間意識が芽生えているような・・・はて。


その訳はお芝居を見れば一目瞭然です!
宮崎公演は明日までです。ぜひご来場くださいませ!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-07 20:16 | #1 女の平和 舞台裏