公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日々を重ねるごとに秋の気配が深まっていく季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、「演劇・時空の旅」シリーズ#5 1969年/日本『日本人のへそ』では、エキストラ出演者を募集することとなりました。

対象は、満18歳以上男女
募集人数は、4名(男女各2名)
応募締切は、11月20日(火) ※必着

応募方法などの詳細については、チラシにてご確認ください。
※本文下部にリンクがございます。

皆様のご応募を心よりお待ちしております。

-----------

公益財団法人宮崎県立芸術劇場では2008年度に開館15周年を記念して、劇場が演劇作品を創造し、県内外に発信していく新規事業「演劇・時空の旅」シリーズをスタートしました。
第5弾となる今回は、日本のシェイクスピアと称され、数々の傑作を遺した劇作家・井上ひさしの衝撃のデビュー作『日本人のへそ』を、九州を拠点に活躍する一線級の俳優らとともに、つくりあげます。
この作品では、俳優が歌い踊りながら、いくつもの役を演じ分けていくのですが、その中で、主要キャストを支える合唱隊役の4人組(男女2人づつ)が、出てきます。
今回はその合唱隊役の4人を、広く県内外から募集することにしました。
自身の経験を豊かにしたい、新しい演劇表現を模索している、というみなさんのご参加を心よりお待ちしています。

どうぞ、奮ってご応募ください。そして、九州の演劇シーンを一緒に盛り上げましょう。

永山智行(宮崎県立芸術劇場 演劇ディレクター)

-----------


 ・エキストラ出演者募集チラシはコチラ>>

 ・申込用紙(word)はコチラ>>
[PR]
by jiku-no-tabi | 2012-10-14 10:00 | #5 日本人のへそ 概要