公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ラジオ出演のお知らせ

【ラジオ出演のお知らせ】
明日(1月24日)の朝!宮崎県宮崎市のコミュニティラジオ・サンシャインFMに
あべゆうさんと有門正太郎さんが出演します。
宮崎県内の方はFM76.1Mhzにチャンネルをあわせてください!
あべさん、有門さんのすてきな声とここでしか聞けない時空・シラノ話をお聞き逃しなく!!
===============
【放送局】サンシャインFM 76.1Mhz
【日 時】2014年1月24日(金)9:10~9:20
【出 演】あべゆう・有門正太郎
http://www.sunfm.co.jp/
※インターネットでも視聴可能です!

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-23 23:52 | #6 シラノ その他

稽古10日目・音楽の日

寒い日が続きます。
風邪気味の方も多いのではないでしょうか。
そんな中でも、シラノ一座は今日も稽古です。

シラノの稽古は午後2時から始まります。
11時頃から一人二人と集まり始め、アップをしたり気になるせりふをあわせたりとそれぞれが思い思いに稽古のために準備をします。
盲目の劇作家を演じる田坂さんは、側につくあべさんと昨日今日と目が見えない状態で劇場がある文化公園内をお散歩していた模様です。

さて、先日お話したとおり「演劇・時空の旅」の『シラノ・ド・ベルジュラック』は旅の一座によって演じられます。
旅の一座につきものといえば音楽。彼らも各々の楽器を演奏します。
いろいろな民族楽器を手に即興で音楽を奏でます。

打楽器が中心ということで、今日は都城にお住まいのパーカッショニスト・谷口潤実さんに稽古場に来ていただいてアドバイスをもらいました。稽古前にセッションの時間です。アドバイスを受ける度、一つ一つの楽器の幅が広がっていきます。
出せる音、表現の幅が広がって俳優陣の表情もほころびます。
c0171721_0132953.jpg


そういえば、音楽の始まりは宗教音楽だとか。言葉に収まらない祈りのようなものが音楽には込められているのかもしれません。

そして、夜は劇団こふく劇場のかみもと千春さんによる演歌・天城越えを使っての歌の時間です。
声で音を表現する。からだを楽器にする。
そこになにかのヒントを探しての時間になったようです。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-23 23:13 | #6 シラノ 稽古

稽古8日目・休み明け

休み明け、今週も稽古の始まりです。
今日は福岡公演の現地制作さん、Q'Linkの高橋さんが打合せに、
小林市の劇団25馬力の餅原さんが稽古に来てくれました!
写真を取り損ねてしまい残念な限りです。

役者陣の真剣な顔つき、作品と向き合う真摯な姿勢に#6『シラノ』への期待が高まります。

c0171721_23301481.jpg
c0171721_2330713.jpg
c0171721_23295488.jpg


「演劇・時空の旅」版の『シラノ・ド・ベルジュラック』には“旅の一座”が登場します。
お芝居をしながら旅をし、生活する一座。
物語は彼らによって演じられ、展開していきます。

『シラノ』の中の、そして一座の中での愛し方や恋の形。
いろいろな想いとその持ち方を客席でみていただければと思います。








=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-21 22:41 | #6 シラノ 稽古

稽古おやすみ3回目

『シラノ・ド・ベルジュラック』の稽古が始まって3回目の稽古休みです。

稽古はお休みですが、「演劇・時空の旅」は動き続けます。

『シラノ・ド・ベルジュラック』では、昨年に引き続き全8ページ(表紙含む)の当日パンフレットをするのですが、今年も演劇ライターの大堀久美子さんに関わっていただけることになりました!今日は、東京でその打合せです。

「演劇・時空の旅」シリーズは、九州在住の皆様、九州を愛する皆様のご支援を受けて実施できています。

その感謝の気持ちも込めて、今年のパンフレットには、#5『日本人のへそ』から#6『シラノ』までの「九州演劇の動き」をまとめた記事を掲載する予定です。

「演劇・時空の旅」シリーズの目的には、九州ブランドの演劇作品の確立も含まれています。
かつて長崎の出島がそうであったように、「九州から世界をみる」。
グローカル」な取り組みと言ったら、言い過ぎでしょうか。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-20 10:00 | #6 シラノ 稽古
稽古6日目。
稽古開始後、2度目の週末を迎えます。

今日と明日は、ピアノ演奏の野口誠司先生もご参加です。

そう!再演の今回も『シラノ・ド・ベルジュラック』は、ピアノの生演奏で上演されます。
もちろん、稽古場でも生演奏です!!
c0171721_038341.jpg


初演時を思い出ししつつも、再演に合わせた演奏を探っていきます。
c0171721_0414229.jpg


シラノが語る詩的な愛の台詞だけでなく、ピアノが奏でるドビュッシーの音色が組み合わさってこその「演劇・時空の旅」シリーズ版の『シラノ・ド・ベルジュラック』です。

見えるもの、聴こえるものだけでなく、空気の震えからも愛の物語を形作っていきます。

=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-18 10:00 | #6 シラノ 稽古
『シラノ』の稽古が始まり1週間が経ちました。
最初の1週間を乗り切り、さらに稽古に熱が入ります。

さて、今更のようですがこの『シラノ・ド・ベルジュラック』について少しご紹介します。
お話の中心となるのはシラノ、ロクサアヌ、クリスチャンの3人。
恋のお話です。
--------------------
 シラノは学者で詩人で軍人で、おまけに天下無双の剣客だが、生まれついての醜い鼻ゆえ、従妹ロクサアヌへの恋心をじっと胸の奥に押し隠していた。
 ある日シラノは、ロクサアヌに、あろうことか同僚の若き精鋭でかつ美男子のクリスチャンとの仲をとりもって欲しいと頼まれる………
--------------------

17世紀に実在した『シラノ・ド・ベルジュラック』をエドモン・ロスタンが描いたフランスの戯曲で、1897年に初演され、今もなお愛され続けている作品です。

日本では『シラノ』を翻案した『白野弁十郎』も上演されています。
2度、テレビドラマにもなっているようです。
こちらに関して、面白いものを見つけたのでご紹介です。

岸田國士『シラノ』雑感[青空文庫]

1950年1990年の2度にわたり映画化されています。



=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-17 22:34 | #6 シラノ 稽古

稽古4日目

『シラノ・ド・ベルジュラック』の稽古も4日目を迎えました。

c0171721_11334144.jpg

ひと通り立ち稽古を終えて「せりふ」に焦点を当てた稽古が進んでいます。

さて、今日も劇場では県内の演劇団体が活動しています。

今日はみやざき演劇若手の会が主催する
広田淳一演劇ワークショップ
自分の機能に気づく!
~カラダを使ってセリフを話すためのワークショップin宮崎~
が行われていました。
本日が初日で、これから4日間の日程で行われます。

c0171721_12525030.jpg



また、シラノ福岡公演の翌週2月22日(土)23日(日)に当劇場で公演を行う、
劇団あおきりみかんの正手さんが公演のPRに来宮していました。
c0171721_13165819.jpg




=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-16 23:21 | #6 シラノ 稽古

3日目!

『シラノ・ド・ベルジュラック』稽古3日目です。


さて、本日夕方、セットの一部が稽古場に運び込まれました。

c0171721_10125984.jpg

さっそく、セットに座る ますながさん、松本さん、豊永さん。と写真に写ろうとするあべさん。

セットが見えにくいので別角度から。
c0171721_10194991.jpg

机と椅子です。

近くで見てみるとこんな感じです。
c0171721_1023155.jpg


そして、夜からは小道具の神水流じん子さんも来てくださいっていました。
いろいろなものが着々と揃ってきています。

最後にカメラを向けたら素敵にポーズをとってくれたあべゆうさんの写真でお別れです。

c0171721_10352840.jpg


=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-15 23:07 | #6 シラノ 稽古

稽古はお休み

さて、今日は劇場が休館日のため稽古もお休みです。

何もないのは残念なので昨日の劇場の様子をお伝えしたいと思います。


ご存じの方も多いと思いますが、当劇場は地下に練習室があります。
そこで日々『シラノ』の稽古が行われています。

昨日はシラノの他にも演劇の練習が入っていたので稽古場にお邪魔してきました。

まず、1団体目演劇創作ユニット 箱庭
宮崎市で活動する団体で、シラノ宮崎公演の1週間前、2月1日(土)2日(日)に公演を行うようです。
c0171721_10572351.jpg

代表で今回の作・演出と今回の出演者




そして、もう一団体、ユニット「あんてな」
宮崎で活動するプロデュースユニットです。
今回は6回目の公演「かたむすび」の稽古中。
こちらはシラノ後の2月11日(火・祝)の公演です。
県内各地から役者さんが集まっています。
c0171721_1191424.jpg





2月の宮崎では演劇公演が目白押し!
宮崎市、宮崎県、そして九州の役者が一気にみられます。


=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-14 20:33 | #6 シラノ その他

成功祈願

今日は公演成功祈願と言うことで、永山Dの引率の元、役者陣は宮崎神宮にお参りに行ってきました。


c0171721_10234849.jpg

とても楽しそうな演出家・永山D




c0171721_10241061.jpg

みんなで参拝




c0171721_1024213.jpg

おみくじを引いて盛り上がる図。








=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-13 22:57 | #6 シラノ 稽古