公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

公演アンケートから③

今回まで続けてアンケートのご意見・ご感想を紹介します。

c0171721_17194341.jpg

・人間の本性とか原点とかいうものをふんだんに散りばめたものであった。演出のアイデアはいろいろなアプローチの仕方があるのだろうと勝手に想像している。時空の旅シリーズを通して九州を巻き込んで、力をためてほしい。永山さんのガンバリに期待しています。

・公開稽古の時より、キネシアスの技が増えていて驚きました。ブログを見ていました。よい試みだと思います。 (→本当にありがとうございます!!ブログはまだ続きますのでお楽しみに。スタッフO)

・最後のシーンは美しく、涙が出ました。

・もう少し観客を引きつける場面を工夫しては。分かりづらかったし笑えなかった。

・「女の平和」とは男の平和でもある。すなわち人類の平和であるように感じられました。新しい命の誕生、太陽の光が差し込み青空に干されている無数の子供の洗濯物がとてもあたたかく、平和の象徴と希望を表しているように思い増ました。

・私は晩婚でまだ子供がいないのではっとしました。これが当たり前のことなんだよなあ、と。

・帰り道に思い出し思い出ししながら、いろいろ考えたいと思います。

・76歳、初めて演劇をすごいのひとこと!



たくさんのお言葉、ありがとうございました。

現在、次回作について着々と構想が進んでおります!
公演タイトルは4月には発表予定ですよ!

[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-03-05 17:29 | #1 女の平和 広報