公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

稽古5日目・『シラノ』と関連作品

『シラノ』の稽古が始まり1週間が経ちました。
最初の1週間を乗り切り、さらに稽古に熱が入ります。

さて、今更のようですがこの『シラノ・ド・ベルジュラック』について少しご紹介します。
お話の中心となるのはシラノ、ロクサアヌ、クリスチャンの3人。
恋のお話です。
--------------------
 シラノは学者で詩人で軍人で、おまけに天下無双の剣客だが、生まれついての醜い鼻ゆえ、従妹ロクサアヌへの恋心をじっと胸の奥に押し隠していた。
 ある日シラノは、ロクサアヌに、あろうことか同僚の若き精鋭でかつ美男子のクリスチャンとの仲をとりもって欲しいと頼まれる………
--------------------

17世紀に実在した『シラノ・ド・ベルジュラック』をエドモン・ロスタンが描いたフランスの戯曲で、1897年に初演され、今もなお愛され続けている作品です。

日本では『シラノ』を翻案した『白野弁十郎』も上演されています。
2度、テレビドラマにもなっているようです。
こちらに関して、面白いものを見つけたのでご紹介です。

岸田國士『シラノ』雑感[青空文庫]

1950年1990年の2度にわたり映画化されています。



=======================================

「演劇・時空の旅」シリーズ#6
1897年/フランス『シラノ・ド・ベルジュラック』
作:エドモン・ロスタン 訳:辰野隆、鈴木信太郎
構成・演出:永山智行

【宮崎公演】
(日程)2014年2月7日(金)19:00、8日(土)19:00、9日(日)14:00☆
(会場)メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) イベントホール
【福岡公演】
(日程)2014年2月15日(土)14:00・19:00、16日(日)14:00☆
(会場)パピオビールーム 大練習室
☆:終演後、アフタートーク有

【チケット料金】
一般 3,000円(当日3,500円)
くれっしぇんど倶楽部会員 2,700円(宮崎公演のみ)
学割(小~大学生) 1,500円
高校生会員 1,000円(宮崎公演のみ)
ペア券(一般2枚セット) 5,000円(前売りのみ)

■チケット取り扱い、その他公演詳細<<公式サイト>>

=======================================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-01-17 22:34 | #6 シラノ 稽古