公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『ゴドーを待ちながら』進捗のご報告(その4)

今年もあと2日となりました。
いよいよ年越しの雰囲気が街中にも漂っています。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今年が終わってしまう前に、大切なお知らせを。

「演劇・時空の旅」シリーズ『ゴドーを待ちながら』では、2月14日(土)に関連企画として「みんなでつくる お好み時空寄席」を開催します。

この企画は、『ゴドーを待ちながら』が欧米のミュージック・ホール(寄席)の芸人をイメージしながら書かれたことにちなみ、「九州俳優の会」所属の俳優や九州在住の劇作家に加えて、県民の皆様といっしょに、『ゴドーを待ちながら』の本番と同じ日に、同じ舞台をつかって、寄席を開催してしまおう!というものです。
その寄席で漫才を上演し、会場を盛り上げてくださる方を大募集しています。
経験などは一切不問!なにより重視しているのは県民の皆様と盛り上がることです!!

募集要項は以下のとおりです。
皆様のご応募を心からお待ちしています。

~・~・~・~・【募集要項】~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
企画名/「みんなでつくる お好み時空寄席」~九州、寄せてみました。~
日時/2015年2月14日(土)14:00~16:00
会場/メディキット県民文化センター イベントホール


〔応募条件〕
 *年齢、性別不問
 *上演する漫才はオリジナルで5分以内であること。
 *テーマを下記のどちらかからお選びください。
  a.「待ち合わせ」  b.自由テーマ
 
 ※出演料及び交通費などの支給はございません。
 ※小道具、衣裳等は各自でご準備ください。
※参加者には、「時空特製」お楽しみ袋をプレゼント!

〔募集組数〕
 8組

〔応募締切〕
 2015年1月23日(金)必着

応募方法、企画詳細は公演専用WEBサイト、チラシ等でご確認ください。
公演専用WEBサイトは、こちら>>
チラシ画像(申込用紙付き)は、こちら>>
c0171721_1285198.jpg










~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

=========================
「演劇・時空の旅」#7
1953年/フランス 『ゴドーを待ちながら』

作 : サミュエル・ベケット
訳 : 安堂信也 高橋康也
演出 : 永山智行

出演 :
  寺田剛史(飛ぶ劇場/北九州) 
  濱砂崇浩(劇団こふく劇場/宮崎) 
  日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣/東京 ※宮崎出身)
  山下晶(グレコローマンスタイル/福岡)
 
  上杉一馬(劇団「夢」/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月14日(土)、15日(日)〕
  小田翔吾(宮崎公立大学演劇部/宮崎) ※Wキャスト〔出演:2月13日(金)、19日(木)〕

日程・会場 :
(宮崎公演)
  2015年2月13日(金)19:00 、 14日(土)18:00 、 15日(日)14:00
  宮崎県立芸術劇場 イベントホール

(三股公演)
  2015年2月19日(木)19:00
  三股町立文化会館

公演専用WEBサイト:
  宮崎公演>>   三股公演>>

=========================
[PR]
by jiku-no-tabi | 2014-12-30 10:00 | #7 ゴドーを待ちながら