公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ギリシア文字にすると…

『女の平和』をきっかけに、ギリシア文字の魅力のトリコになってしまったスタッフjikunotabi。ギリシア語辞典もないまま、翻訳ソフトやギリシア通の方のHPなどを参考に、『女の平和』関係のことばをリサーチしました。

ΛΥΣΙΣΤΡΑΤΗ

ΑΡΙΣΤΟΦΑΝΗΣ



上は『女の平和』の原題『リュシストラテ(=主人公の名前です)』、そして下は作者のアリストパネスです(正しく表記できているか、ちょっと自信がありませんが・・・)。


これは現代ギリシア語表記なので、2400年前にアテネで使われていた文字とは多少違いがあります。当時の文字は、もっと象形文字みたいなかんじ。


ギリシア文字は、発音記号に似ていますよね。
雰囲気もあるし、こうした文字が書かれているチケットを持って、古代の劇場にでも見に出かけられたらすてきですね。。。


スタッフの間では、「この表記でスタッフTシャツ、つくろう!」と盛り上がっています。
もしかすると、お客様にお配りするもののなかにも、このギリシア文字が登場するかも、です。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2008-10-10 13:40 | #1 女の平和 広報