公益財団法人宮崎県立芸術劇場の自主制作公演シリーズです


by jiku-no-tabi
カレンダー

2009年 02月 03日 ( 3 )

1月末、ついにニュースレター第2号を発行しました!

物語の主人公リュシストラテを演じる内山ナオミさんインタビューと、稽古の様子を写真付きで紹介しています。
c0171721_1552850.jpg


内山さんのインタビューをしたのは稽古がスタートしてまだ4日目くらいだったのですが、「修行僧のように」せりふを覚えていたことや、宮崎で神頼みに出かけたエピソード、内山さんの好きなシーンなどについて、気さくに話してくれました。


中でも、内山さんが好きだなと思っているせりふについてのお話しが、とても印象的でした。
あらためて「そうか、この真実は2400年変わっていないんだ! そしてこれからもずっと真実であり続けることなんだな。人間って、どの時代でもどの国でも根本は同じなんだ~」と気付くことができました。


それに演劇の話をしているのに、それはまさに(女の)人生の話であったり。

途中聞き手でありながら「あれ?私が励まされているかも?」というところもあったり。

聞き手にとって、心にいっぱい栄養を補給した楽しい時間でした。



メディキット県民文化センター館内ラックにありますので、ぜひご覧ください。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-03 15:54 | #1 女の平和 広報

公開稽古@門川町

1月30日~2月1日までの3日間は、門川町総合文化会館に場所をうつしての稽古でした。
c0171721_1524297.jpg

移動の車中から見える、「女の平和」の大きな看板に一同大喜び!!


c0171721_153249.jpg

立派なホールです。
青空がすがすがしい~。


c0171721_1541721.jpg

われらが演出家は客席に座ってチェック、チェック!
川内さんに「返しの永山」と呼ばれているとかいないとか・・・。


c0171721_1555418.jpg

中学生や高校生も見学に来てくれました。
(一番前で笑っているのは“返しの永山”の異名をとるわれらが演出家です)

「いろんなことが同時に起こっていて、1人だけ見ていると、ほかの人のおもしろい表情とか、できごとを見逃してしまいそう! 目が離せないっていうか、何度も見たいです」

稽古がおしまいになると、「えーっ!?もう終わり?まだ見たいのに」というつぶやきも聞こえました。楽しんでいただけてなによりです。
本番をお楽しみに!



c0171721_1582955.jpg

稽古の間に、小道具(?)の警官Aくん・警官Bくんとたわむれる松本恵さん。
少しのどを痛めているそうで、マスクが最近の必需品とか。
宿泊先の門川温泉でいやされたでしょうか。


c0171721_15134579.jpg

画面中央は上元千春さん。
冒頭シーンの稽古です。 あれれ?上元さんの足元に白い物体がいくつも。何でしょう。
これも本番をお楽しみに。


c0171721_15143773.jpg

稽古中、最も盛り上がったのがこの「しんちゃん鍋」。
局長さんが自ら釣った魚と、自ら港で仕入れた魚と、会館の横にある菜園でできた野菜を使って、これまた局長さん自ら、会館のキッチンで手作りされたもの。
そのおいしいことと言ったら!
「魚のつみれが、ムースみたいな、マシュマロみたいな食感で・・・もうおいしくて、うれしくて」
大喜びのキャスト陣、みんな2杯ずつ食べたそうです。

栄養とエネルギーをしっかりチャージして
温泉で癒されて
相部屋合宿でますます親交が深まったチーム・女の平和でした。
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-03 15:22 | #1 女の平和 稽古

MRTラジオで紹介されます

今日は雨模様ですね。。。

本番に向けて、ホールは仕込みに入っています。
舞台裏の状況はまた、ブログでご紹介していきますね。


さて、2月5日(木)7:45~8:00に放送されます、MRTラジオ「歌のない歌謡曲」の中で、「女の平和」について紹介していただくことになりました。

どうぞお聴き逃しなく!
[PR]
by jiku-no-tabi | 2009-02-03 11:05 | #1 女の平和 広報